アクセスの呼び方

インターネットでお小遣いを稼ぐに至って

アクセスを呼ばないことには、お話にもまったくなりません。

飲食店にお客さんが来ない状態とまったく同じ状態なのですからヾ(^-^;)

 

お店にお客さんが来ない状態だと、収入が出ないのはわかりますよね?

なので、アクセスの呼ぶ努力をしないといけないのです。

 

アクセスってどうやって呼ぶの?

アクセスを呼ぶ方法は、大きく分けて3種類あります。

この3種類を全部やれば、確実に収益は出ます!

どうやるの?ってなりますよね?

では、簡単に説明しますね。

広告でアクセスを呼ぶ

Yahooやgoogle等の検索エンジンには、広告スペースがあります。


yahooの右に出る広告画面です。

googleの検索画面のトップに出るもの!

googleの右に出る公告です。

このように、クリックしやすいようい表示される訳ですから

大量のアクセスを呼び込むことが出来ます。

ただ、広告料金が発生しますので注意してください。

あまりに広告を出しすぎると、

費用対効果に合わずに、赤字になることもあります!

 

 

どうやって他のサイトから呼び込むの?

ブログやソーシャルメディア、そしてツイッターからアクセスを呼び込みます。

ホームページは、リンクというもので繋がっていますので

私のホームページはここですよと、他のサイトにリンクを張り呼び込みます。

私が推奨しているのは、

アメブロからアクセスを呼び込む方法です。

アメブロは、今やブログ人口が日本でNO.1と言っていいでしょう!

しかも、老若男女幅広い人がいます。

どのような趣味を持っているかなどもわかりますので

ターゲットにアクセスしやすい点でも推奨いたします。

私は、アメブロを推奨していますが、他のブログでもかまいません。

 

ツイッターも今や宣伝効果はすごいです。

色々な人が使っていますので、アクセスを呼び込む武器になります。

 

ソーシャルメディアは、ミクシーやFACEBOOKが有名ですね((o(^-^)o))

横の繋がりや足跡で自分のところへ呼び込んで、ホームページへ

アクセスを呼び込むというものです。

 

この他サイトからのアクセスを呼び込む方法は、

SEOに通じる外部リンクというものにもなりますので非常に良いです。(⌒^⌒)b

 

SEOって?

正式には、

Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)

と言います。

yahooやgoogle等の検索エンジンに上位検索されるようにすることです。

 

検索エンジンの1ページ目や2ページ目に表示されることによって

ホームページにアクセスを呼び込みやすくする方法です。

 

みなさんも調べ物などをするときに、検索エンジンを使うと思います。

その時って、10ページ目とかあまり見ませんよね?

 

1ページ目や2ページ目に表示されることで飛躍的にアクセスを伸ばすことが

出来るのです。

ただ注意する点は、

検索数の多いキーワードを選ばなければ

ただ上位表示されてもアクセスを呼ぶことは出来ないということです。

 

アクセスを呼ぶのには、このような方法があります。

それぞれ手法は違いますが、

ホームページにアクセスを飛躍的に呼び込むことの出来る手法なので

実践してみてください。

カテゴリー: アクセスアップ, 情報と自分, SEO |

RSS FEED
atom